日本ソマティック心理学協会 第5回大会 2018 詳細

この度は、「日本ソマティック心理学協会第5回大会2018@上智大学」にご関心をお持ちいただき、ありがとうございます。

『「ケア」と「ソーマ」〜心と体からの癒しを探る〜』を大会テーマとし、赤ちゃんのケアからグリーフケア、死生学、スピリチュアルケア、ケアする人のケア、未来の統合的な医療の姿など、様々なケアと心身の在り方を探求していきます。恒例のソマティックワークのワークショップや多くの分科会から構成される、例年以上に豪華な構成となっています。多くの方のご参加をお待ちしています。

ここでは、参加方法のご案内と注意事項をお知らせいたします。

事前申し込み参加チケットページの下方にご案内のある「申し込み方法」をご覧ください。

※演者の氏名をクリックすると、抄録・プロフィ―ルをご覧いただけます(順次更新)。

※タイムテーブルの内容は諸事情により変更の可能性もあります(随時更新)。

※同一時間帯の講義・ワークショップの中から、当日、自由にお選びください。

ただし、極端に参加者が集中する場合など、別のクラスへの移動をお願いすることがあります。ご了承ください。


タイムテーブル

<1日目>

2018/10/6(土)演題演者
9:30~受付
10:00~オープニング挨拶吉田美和子
(大会会長 / 上智大学准教授 )
10:15~朝の 4 つの講演&ワークショップ< 講演 >
--------------------
①『低体重出生児のケアと家族支援』
トート・ガーボル( 相模女子大学子ども教育学科教授 )

< ワークショップ >
--------------------
②『慈悲の瞑想実践~臨床瞑想法の応用』
大下大圓(飛騨千光寺住職)
--------------------
③『言葉以前のつながりをつくる~コーマワークから学ぶ対人支援』
佐野浩子くにもときく( コーマワークジャパン)
--------------------
④『ケアすること・ふれること』
グラバア俊子 ( 南山大学名誉教授、ボディワーク )
*ヨガマット各自ご持参ください
12:00~ランチタイム
13:15~共催者挨拶佐久間勤 ( 上智学院理事長 )
13:30~基調講演『ケアする身体とケアされる身体~間 ( 関 ) 身体性と共感と隔絶の空間』
鎌田東二 ( 上智大学グリーフケア研究所副所長、京都大学名誉教授)
14:15~教育講演『ソマティック心理学とケアの可能性』
久保隆司 ( 日本ソマティック心理学協会会長、臨床心理士)
15:15~特別講演『全人的ケアについて』:
高木慶子
( 上智大学グリーフケア研究所特任所長、日本スピリチュアルケア学会理事長)
16:15パネルディスカッションテーマ:『ケアとソーマ:心身ケアの可能性』
パネリスト:(予定)高木慶子 / グラバア俊子 /鎌田東二 /大下大圓 /片桐ユズル / 久保隆司 /吉田美和子 ( 進行 )
18:30~20:30懇親会※事前申し込み要
※上智大学キャンパス内

<2日目>

2018/10/7(日)演題演者
16:15~ソマティックカフェ全員参加型シェアリング交流会
8:45~受付
9:00~総会(会員のみ)
9:30~オープニング共通講演大橋容一郎(大会実行委員長 / 上智大学哲学科教授)
10:30~朝の 5 つの分科会&ワークショップ< 分科会 >
--------------------
①「身体知とケア」分科会
◇『ケアの身体性』
鈴木守(上智大学文学部教授・保健体育研究室)
◇『摩擦と試練を通じて身をもって知る―ケアにおける身体知の一側面』
早川正祐(東京大学特任准教授/上廣死生学・応用倫理センター)
大橋容一郎(座長)
--------------------
②「タッチケア」分科会
◇『タッチと SOMA ~心と身体、魂を癒すケアとして~』
山口創(桜美林大学リベラルアーツ学群教授、身体心理学)
中川れい子(NPO 法人タッチケア支援センター理事長)

< ワークショップ>
--------------------
③「ソマティック・エクスペリエンス: 心と身体をつなぐトラウマ・セラピー」
藤原ちえこ(臨床心理士、MFT、 SEP)
--------------------
④「アレクサンダーテクニーク」
片桐ユズル(京都精華大学名誉教授、日本アレクサンダーテクニーク協会代表)
--------------------
⑤「修験道ワーク―ケアのための心と身体の使い方―」
長谷川智(山伏、一橋大学・上智大学・山梨学院大学非常勤講師)
12:00~ランチタイム
13:15~昼の共通講演『チベット医学と仏教からのケア』
クンチョック・シタル ( チベット仏教普及協会副会長、ポタラ・カレッジ)
14:00~昼の 4 つの分科会&ワークショップ<分科会 >
--------------------
①「これからの東西医学とケア」分科会
◇『キュアとケア 医療における多様性と調和の課題』
稲葉俊郎(東京大学付属病院循環器内科助教)
◇『介入と変容を促す融合医学ー東洋医学を融合医学へ進化させるー』
中田英之(大阪大学大学院医学系研究科 先進融合医学共同研究講座特任助教)
クンチョック・シタル合田秀行(座長:日本大学教授、仏教学)
--------------------
②「ケアする者のケア」分科会
◇『GRACE で、身体から傾聴を支える』
村川治彦(関西大学人間健康学部教授)
葛西賢太(上智大学グリーフケア研究所客員教授)
--------------------
③「演劇と身体論」分科会
◇『シアターワークで体験するソマティクス』
小木戸利光(アーティスト、俳優)
藤本靖(ボディワーカー、身体論者)

[ ワークショップ ]
--------------------
④『動作法カウンセリングによる心と身体のマインドフルな癒し』
今野義孝(文教大学名誉教授、今野心理臨床研究所所長)


インフォメーション

<参加料金(事前受付)> 締切:10月1日(月)

※当日参加券の有無は10月1日に当ページ上でお知らせいたします。

 一般学生
2日間通し(両日参加)14,000円7,000円
-----------------------------------------
10月6日(土)のみ5,000円3,000円
10月7日(日)のみ9,000円4,000円
-----------------------------------------
懇親会
10月6日(土)18:30~
一律4,000円
※事前申し込み要
【締切:9月28日(金)】

*学生用チケットの対象は、定職を持たないフルタイムの学生の方です。当日、受付にて学生証の提示をお願いいたします。

<懇親会について>締切:9月28日(金)

*ページ下<申し込み方法>の「チケットを購入する」より懇親会チケットをお求めください。
※定員に達し次第、予告なく募集を終了させていただくことをご了承ください。
※ご入金後の返金は一切対応いたしておりません。代理人の参加等でご対応願います。その際は事前にお名前をご連絡ください。

※残席に余裕のある場合のみ当日受付を行います。その場合は5000円になります。空き状況は、大会当日、受付にてお尋ねください。

<当日参加について>

直接会場にお越しいただき現金にて所定の参加費をお支払いください(事前チケットより、各日1,000円UP)。
※当日参加券の有無は10月1日に当ページ上でお知らせいたします。

<申し込み方法(事前受付)>

下記より電子チケットをお買い求めください。

チケットを購入する

*チケット販売サイト「BASE(ベイス)」(日本ソマティック心理学協会専用ページ)に飛びます。

※  電子チケットのため、“物”としてのチケットや発送はございません。ご購入者様には、確認メールを返送しますので、それが参加者リストへの登録の証拠となります。当日、受付にてお名前をいただくだけで入場できます。

※参加費に対する領収書類は、当協会では基本的に発行いたしませんので、お振込の際の金融機関の振込明細などで代用願います。領収書が必要な方は必ず事前にご連絡ください。当日、受付にてご用意いたします。

※チケット代金、お支払い後の返金には一切できません。代理人を立てるなどで対処願います。

※恐縮ですが、振込手数料等は各自ご負担ください。

※電子チケットを申し込み後、料金振り込みの遅滞が一定期間を過ぎますと自動キャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

※会員割引価格は、2018年度の会費支払い済みの協会員の方に適用するものです。本年度会員かどうか不明な方は、事務局にお問い合わせください。

お問い合わせは、下記、協会運営委員会事務局まで。

email hidden; JavaScript is required

日本ソマティック心理学協会運営委員会事務局


※下記より第5回大会 パンフレットPDFがダウンロードできます。


主催:日本ソマティック心理学協会
共催:上智大学グリーフケア研究所/上智大学文学部哲学科・保健体育研究室

大会会長:吉田美和子(上智大学保健体育研究室)
大会副会長:久保隆司(日本ソマティック心理学協会)
実行委員長:大橋容一郎(上智大学文学部)