イベントを読み込み中

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

日本ホリスティック医学協会主催:“teateセラピー”と“ローゼンメソッド”~こころとからだに働きかける「手」の力 

2016年6月4日 @ 1:30 PM - 4:45 PM

当協会は、日本ホリスティック医学協会とネットワークを結びました。

その第一弾として、下記イベントに、ソマティック心理学協会会員は、ホリスティック医学協会会員と同じ会員価格で参加できます。ご参加をお待ちしています。

★13:30~14:30「“teateセラピー”~“ただ触れる”を追求して」
有本匡男(ホリスティックヘルスケア研究所)
teate(てあて)セラピーは手をあてる事により、全身の歪みを整える、優しい心身調整法です。全身にある365カ所の関節の歪み、固さやエネルギーブロック等に対して非侵襲性のタッチで調整を行う療法です。名著、「いのちの輝き」の著者、伝説のオステオパス、ロバート・C・フルフォード博士の独特の哲学、施術方法をベースに、日本古来の「手当て」の考え方を取り入れ、ホリスティックヘルスケア研究所で体系化されました。teateセラピー唯一の講師がその魅力をご紹介します。

★14:40~15:40「“ローゼンメソッド”~気づきのタッチを極める」
久保隆司(日本ソマティック心理学協会)
米国の理学療法士マリオン・ローゼンの長年の臨床経験から生まれたハンズオン技法です。筋肉は感情や体験を記憶していて、身体は決して嘘をつきません。マインドフルネスやプレゼンスを重視する二人称(間主観性)のワークであり、優しくもしっかりとしたタッチを通じて、情動や思考に働きかけていく、欧米で評判のソマティックスです。ボディワークと心理療法をつなぐ存在であり、ホスピスやトラウマケアとしても使われます。臨床心理士でもあるローゼンボディワーカーがご案内します。

★15:50~16:45 スピエネット対話<ダイアローグ>
有本匡男 X 久保隆司
ソフトなタッチを行うことが共通している両セラピーを通して、エネルギー療法の理解を深めます。

日時:2016年 6月 4日(土)
13:30~16:45

参加費:会員 3,000円 (日本ホリスティック医学協会、ならびに、ソマティック心理学協会会員)
一般 4,000円

場所:連合会館 501号室
(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B3出口(0分)、
丸ノ内線「淡路町」駅(4分)、都営新宿線「小川町」駅(2分)

お申し込み:
mail: email hidden; JavaScript is required
またはFax: 03-5572-8219
【申し込み手順】
1. 必要事項 『1 氏名、2 住所、3 電話、4 E-mail、5 所属(①会員(団体名)②一般』 をご記入の上
メール又はFAXでお申し込み下さい。 (締切 5/26(金))

2. 申し込み受理お知らせ到着後、参加費をお振込み下さい。
(振込先)
三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 (普通) 0057567
特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会

※お振込み後、受付完了となります。お振込後の参加費はご返却できませんので、代理受講でご対応をお願い致します。

NPO法人日本ホリスティック医学協会 関東フォーラム委員会
(当日のみ携帯080-5484-8008)
<協力>ヒーリングタッチTOKYO、日本アントロポゾフィー医学のための医師会、NPO法人サイモントン療法協会、日本トランスパーソナル学会、日本ソマティック心理学協会

詳細

日付:
2016年6月4日
時間:
1:30 PM - 4:45 PM
イベントカテゴリー:
Web サイト:
http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/page/2/

主催者

日本ホリスティック医学協会
Web サイト:
http://www.holistic-medicine.or.jp

会場

連合会館
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
東京,
+ Google マップ
Web サイト:
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/mapsenri.html